レンタルサーバー|Joe'sウェブホス>ティング

レンタルサーバー|Joe'sウェブホスティング

whois情報の変更の必要や変更方法についてご案内致します。

  • 会社情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

よくある質問

レンタルサーバーのJoe'sトップサポートよくある質問whois情報は変更する必要がありますか?また弊社情報の利用は可能ですか?

ドメインwhois情報は変更する必要がありますか?また弊社情報の利用は可能ですか?

【汎用jpドメイン(.jp)の場合】
弊社取得のドメインは、公開連絡窓口として弊社ドメイン管理会社の情報が公開されます。ユーザー様の情報にて公開を希望されます場合は、登録させていただきますので、メールにてまずはご依頼いただきますようお願いいたします。
【属性jpドメイン(.co.jpなど)の場合】
こちらは、必ず申請されました情報が公開されます。また、虚偽の内容につきましては、申請時の審査で不承認となります。
【eNomで管理のドメイン(.com/.netなど)の場合】
ドメイン取得時は、デフォルトで弊社情報が登録されております。JWHでサーバー契約をしている場合(サーバー契約が終了するまで)、特にJWHが不利益にならないと判断できる場合(全体の99.9%以上のサイトは認めています)、JWHの情報をそのままwhois情報として記載することを認めています(2005年9月現在)。
ドメインのご利用につきましては、whois情報の内容にかかわらずご契約ユーザー様の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

一覧へ戻る


専用サーバー

サーバー納品48時間、使って納得してからのお支払い

メディア掲載情報

メディア掲載情報

その他サービスのご案内

Joe's バーチャルオフィス  SSL市場

Joe'sクラウドコンピューティングでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ベリサイン株式会社のSSL証明書を使用し、SSL暗号化通信を行っています。





レンタルサーバー21,000社以上、SSL証明書9,000件以上の豊富な実績。共用サーバー、専用サーバー、SSL証明書の事ならJoe'sクラウドコンピューティングへ

copyright© 2002-2012 Joe's Cloud Computing, Inc. All rights reserved.