レンタルサーバー|Joe'sウェブホス>ティング

レンタルサーバー|Joe'sウェブホスティング

POPメールの設定

  • 会社情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

導入マニュアル

レンタルサーバーのJoe'sトップサポート導入マニュアルPOPメールの設定

POPメールの設定

次の2通りの利用方法があります。

PC側で、POPサーバーおよびSMTPサーバーとして(両者は同じでよい)、ホスト名、ドメイン名、mail.ドメイン名、それらのIPアドレスなど (いずれでも可。同じIPアドレスになる)を設定します。ユーザ名とパスワードは、メールアカウントごとに異なります。

デフォルトのメールアカウント

cPanel®でアカウントが作られた段階で自動的に作成されるメールアドレスがあります。これはドメインが使えるようになる前からご利用になれます。アカウント情報漏洩等の危険があり、通常のメールアドレスとしてのご利用は非常に危険な為非推奨と致します。テスト等のみでご利用下さい。

メールアドレス cPanel®のユーザ名@サーバー名
POP/SMTPサーバ サーバー名
SMTPポート番号 587
アカウント名 cPanel®のユーザ名
パスワード cPanel®のパスワード
SMTP認証を有効化 YES

xxx@ドメイン名の形のメールアカウント

cPanel®で、xxxの箇所、そのメールアドレス(xxx@ドメイン名) のパスワード(新に設定)、容量を設定してください。そして、PC側のユーザ名にはメールアドレス(xxx@ドメイン名) とそのパスワードをおきます。つまり、cPanel®とPCで同じ設定をします。

PC側のメールクライアントソフトで、メールを残すという設定をした場合 (Outlook Expressでは、プロパティ->詳細設定->配信->サーバーにメッセージのコピーをおく)、サーバーにメールが蓄積されます。したがって、ディスク容量がいっぱいになりやすいので、注意してください。また、メール容量に達すると、容量を変更するまで受信できなくなります。したがって、メール容量の設定には注意を払う必要があります(空白で、無制限となります)。

POPメールご利用の際の注意点

一つのメールアドレス(メールボックス)を複数の方、複数のPC・スマートフォン等で共有してご利用の場合、同時に複数のログインは不可となります為、タイミングによってログイン出来ない、受信できない等の問題が発生致します。

また、メールをサーバーに残す設定にてご利用の場合、メールボックスサイズの増加と共にメール送受信処理の負荷が高まり、処理に時間がかかる様になります。

これらのトラブルを避ける為、メールの運用につきましては、

・メールアドレス(メールボックス)は複数の利用者、PC・スマートフォン等で共有しない
・メールは受信毎にサーバーから削除し、サーバーに残す設定にしない

の形態にされる事を推奨させて頂きます。

一覧へ戻る


専用サーバー

サーバー納品48時間、使って納得してからのお支払い

メディア掲載情報

メディア掲載情報

その他サービスのご案内

Joe's バーチャルオフィス  SSL市場

Joe'sクラウドコンピューティングでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ベリサイン株式会社のSSL証明書を使用し、SSL暗号化通信を行っています。





レンタルサーバー21,000社以上、SSL証明書9,000件以上の豊富な実績。共用サーバー、専用サーバー、SSL証明書の事ならJoe'sクラウドコンピューティングへ

copyright© 2002-2012 Joe's Cloud Computing, Inc. All rights reserved.