レンタルサーバー|Joe'sウェブホス>ティング

レンタルサーバー|Joe'sウェブホスティング

PostgreSQLについてご説明します。

  • 会社情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

導入マニュアル

レンタルサーバーのJoe'sトップサポート導入マニュアルPostgreSQL

PostgreSQL

Joe'sウェブホスティングでは、データベースとデータベースユーザーをいくつでも作成できます。ご利用になるには、まず cPanel®の [ PostgreSQLデータベース ] から、データベースの初期設定を行って下さい。

例: cPanel®ユーザ名が abc の場合
1 データベースを生成する
[ cPanel®ユーザー名 _ 指定した名前 ] の名前のデータベースが生成されます。 (データベース名を db1 と指定した場合、abc_db1 というデータベース名になります)
2 データベースユーザーを生成する
[ cPanel®ユーザー名 _ 指定した名前 ] の名前のユーザーが生成されます。 (ユーザー名を user1 と指定した場合、abc_user1 というユーザー名になります)
3 データベースにどのデータベースユーザがアクセス可能かを指定する
(abc_db1abc_user1 がアクセスできるようにする)

の3ステップで完了です。その後、SSHでシェルに入り、以下のコマンドを実行し、パスワードを入力していただければPostgreSQLの対話SQLをご利用いただけます。

【例】userアカウントで作成したデータベースuser_dbにデータベースユーザuser_dbuserで接続する場合。

psql -U user_dbuser user_db -p

データベースへの接続はソケット接続のみをサポートしておりTCP/IPでの接続はできませんのでご注意下さい。 尚、以下のようなHTML埋め込みのphpスクリプトで接続テストが可能です。

<head>
<title></title>
</head>
<body>
<?php
function DBCon($DataBase="", $ID="nobody", $PASSWORD="", $HOST="Local", $PORT="5432") {
if($HOST != "Local") {
$ConStr = "host=" . $HOST . " port= " . $PORT . " ";
}
$ConStr .= "dbname=" .$DataBase . " user=" . $ID . " password=" . $PASSWORD;
$con = pg_connect($ConStr);
return $con;
}
$Con = DBCon("DB名", "ユーザ名", "パスワード");
$Str = ($Con == false ? "No Coonnect " : "Coonnect OK ");
print $Str;
?>
</body>
</html>

デフォルトで、cPanel®ユーザー名と同名のデータベースユーザーが存在します。このユーザーはご契約ドメイン下のすべてのデータベースにアクセスが可能で便利ですが、cPanel®のアクセスパスワードを使用する仕様上、扱いを間違えると大変危険です。このユーザーは接続テストを行う場合のみにご使用ください。ましてや、CGIなどの設定ファイル等にcPanel®のパスワードを記述することは絶対にお控え下さい。必ずデータベースごとにデータベースユーザーを作成してご利用下さい。

一覧へ戻る


専用サーバー

サーバー納品48時間、使って納得してからのお支払い

メディア掲載情報

メディア掲載情報

その他サービスのご案内

Joe's バーチャルオフィス  SSL市場

Joe'sクラウドコンピューティングでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ベリサイン株式会社のSSL証明書を使用し、SSL暗号化通信を行っています。





レンタルサーバー21,000社以上、SSL証明書9,000件以上の豊富な実績。共用サーバー、専用サーバー、SSL証明書の事ならJoe'sクラウドコンピューティングへ

copyright© 2002-2012 Joe's Cloud Computing, Inc. All rights reserved.